2015年度黒酢にんにくランキング第一位の実力!31万袋を突破している大人気の「三黒の美酢」。

リピート率80%ということからも、その圧倒的な効果と満足度が分かります。健康的に美しく痩せられるとクチコミ評判も高い「三黒の美酢」の秘密…知りたくないですか?
(ランキングはベストリレーション調べ)

三黒の美酢の効果をアップさせるダイエットレシピ

sankoku1

毎日、仕事や家事、子育てに忙しい。けれども「いつまでもキレイでいたい」という気持ちを大事にしている女性に人気が高いサプリ「三黒の美酢」。

黒酢を使ったサプリにも色々ありますが、この三黒の美酢は、スッキリ目覚められない、体重がなかなか減らない、なんとなく怠る重い、健康診断の結果が心配…そんな悩みを抱える人におすすめのサプリなんです。

飲むだけで楽々ダイエットできるという手軽さもあって、80%ものリピート率を誇るというから驚きです。満足度の高さがうかがえますね。

その満足度の秘密、知りたくないですか?高い人気の裏には、確かな理由があるのです。

三黒の美酢の特徴①「栄養満点!職人が名水で仕込んだ黒酢もろみ」

sankoku2

「三黒の美酢」の製造に用いられている素材は、生産者が明らかにされています。つまり、品質の確かさに揺るぎない自信があるということ。

三黒の美酢は、こだわりの素材によって作られた究極の黒酢にんにくなのです。

黒酢もろみを生産しているのは、宮崎県綾町で四代も続くオーガニック黒酢職人の大山憲一郎氏。豊かな大自然に恵まれ、自然の生態系を大切にする綾町は、名水の郷としても有名です。

澄み渡る青空の下、黒酢職人がじっくりと仕込んだ黒酢だけを使用して作られているというこだわりは、生半可なものではありません。

大山氏の黒酢は、綾町産の有機玄米、麹、名水百選である清流・綾川の伏流水によって作られています。この選び抜かれた素材を用いて、1年半、1日も休まず、じっくりと手間暇かけて世話をして黒酢を作り上げるのです。

こうして出来上がった黒酢ですが、三黒の美酢に使われているのは、中でも栄養満点の「もろみ」の部分だけ。

上澄みの部分が黒酢、その黒酢のビン底に沈殿した黒酢もろみがあります。しかし、黒酢もろみは、黒酢1リットルにつき10gにも満たない程度しか取れません。それほど貴重なものなのです。

この黒酢もろみには、三黒の美酢だけの特長があります。一般的な黒酢や飲用酢では摂ることができないアミノ酸がたっぷり含まれていることです。

黒酢を使ったサプリの場合、上澄みの黒酢部分ではなく、栄養がギュッと詰まった貴重な黒酢もろみの部分が使われているかどうかがポイント。このことを忘れず、しっかりチェックしてみてください。

三黒の美酢の特徴②「黒が栄養価の高い証拠!完熟黒にんにく」

sankoku3

三黒の美酢に使われているにんにくは、実は去年よりもパワーアップしています。去年まで使われていたのは、青森県産のにんにくでした。

一般的なにんにくサプリメントには、青森産の「福地ホワイト六片」が使われています。果肉が真っ白で見た目が美しいブランドにんにくですが、三黒の美酢においては、それだけで良いのか?本当によい品質のにんにくとは…?と、本物への研究を怠りませんでした。

そして辿り着いた理想のにんにく…それは、鹿児島県湧水町にありました。湧水町は、その名の通り日本名水百選でもある湧水の町。

霧島連山で育まれた良質の地下水がいたるところで湧き出ていて、豊かな緑と清らかな水が織りなす心癒やす景観にも恵まれています。

三黒の美酢は、そんな霧島連山・栗野岳の麓で、手作業のみで無農薬にんにくを育てている籾木芳治氏による厳選されたにんにくを使用しています。

機械を使わずに栽培しているのは、にんにくを傷つけないため。少しでも傷がついから、そこからにんにくの良い成分が逃げてしまうからです。

三黒の美酢には、はじめから終わりまで、すべて人の手だけで丁寧に育て上げられたにんにくが使われているのです。

そんな選ばれたにんにくを、完熟発酵させているのです。完熟発酵させた黒にんにくは、普通のにんにくと栄養価が圧倒的に違います。

人間の身体に必要でありながら、体内で必要量を合成できないため、外から栄養分として摂り入れなければならない「必須アミノ酸」。

トリプトファンをはじめ、必須アミノ酸は9種類あるのですが、そのうちの約半数以上が、普通のにんにくの倍を上回る含有量なのです。

グリシンをはじめとする非必須アミノ酸も豊富で、普通のにんにくの数倍以上含まれるものもたっぷり。

コラーゲン生成促進や解毒作用の高いアルギニンについては普通のにんにくの約4倍、身体の中からアンチエイジングを働きかける抗酸化作用があるポリフェノールに関しては、普通の生にんにくの約30倍以上もの量を含んでいるというから本当にお得ですね。

しっかり発酵させた黒にんにくは、生にんにくに比べて栄養価が驚異的にアップしているのです。にんにくを使った健康食品を選ぶ時は、黒にんにくかどうかが決め手ですよ。しっかり確認するようにしてくださいね。

三黒の美酢の特徴③「伝統的な健康素材である有精卵黄油」

sankoku4

三黒の美酢に使われている卵黄油。卵黄油は、卵の黄身である卵黄と混同されがちですが違うものです。卵黄油は、卵黄を手作業でじっくりと煮詰めて作られる貴重な油のこと。

卵黄油は、卵黄30個から、たったの4ccしか採れないのです。

今でも希少な健康食品である卵黄油ですが、元々は薩摩の伝統健康食品で、400年以上もの歴史があるといわれています。江戸時代には、滋養強壮といった薬事効果があるとされていました。

歴代将軍の中でも特に、11代将軍の徳川家斉は卵油を愛飲していたことで知られています。その効果もあってか、家斉は55人もの子供を残しています。

三黒の美酢に使われている卵黄油は、鹿児島県いちき串木野の職人・流鏑馬重信氏が丹精かけて抽出した希少なものです。

流鏑馬氏の卵黄は、海・山・温泉などの自然と温暖な気候に恵まれた風光明媚な土地で有機野菜を食べてのびのびと育ったオーガニック地鶏が産んだもの。

クラシック音楽が流れる広場で放し飼いにされた地鶏たちは、ノンストレスの環境のせいか、鶏特有の臭いもありません。卵を割ってみると、黄身はベトつきがなく、ぷっくり濃厚。

そのまま食べてもものすごくおいしい卵の卵黄から抽出された、ぜいたくな卵黄油なのです。

黒酢もろみ、完熟黒にんにく、有精卵黄油。こうした職人による3つのこだわりの「黒」の健康素材から作られたのが究極の黒酢にんにくサプリが「三黒の美酢」なのです。

三黒の美酢ってどんな効果があるの?

sankoku5

黒酢って健康によさそうなイメージがありますよね。その印象は間違っていません。三黒の美酢を、元気が出る健康食品として愛飲している人が実際にたくさんいます。

そんな健康食品・三黒の美酢ですが、クチコミでも「ダイエットに効果あり!」という喜びの声が続々寄せられています。

実際に、女性リピーターは、ダイエット目的で三黒の美酢を飲んでいるという人が多いのです。健康にもよくてダイエットにも効果があるなんて素晴らしい。いったい三黒の美酢の何がそんなにダイエットに効き目を発揮するのでしょうか?

・食事を減らさずに3ヶ月で2キロ減量できた。

・半年で10キロダイエットに成功し、1年後もスリムな体重を維持できている。

・年齢を言うと驚かれたり、昔から変わらないねって言われる。

・忙しい毎日でも化粧ノリがよくなってバリバリ仕事できるようになった。

と、サプリ愛飲者の声からわかるように、無理せずキレイにスリムな体型を維持できることが三黒の美酢の特長といえます。飲み続けることで、ダイエット後もリバウンドしない身体を維持できるというのは大きな魅力ですね。

必須アミノ酸はもちろん20種類のアミノ酸をたっぷりと含んでいるので、運動する前に飲むと新陳代謝を促進でき、理想体重の維持に効果があるのです。

黒酢もろみパワーが血液をサラサラにしてくれるのも嬉しい効果です。体中の血行がよくなるので、美肌効果、肩こりの解消、疲労回復などの体質改善にもつながります。

疲れが取れて美容効果も得られ、そのうえダイエットもできる…気になっていた身体の悩みや不調を一気に解消できる嬉しいサプリといえますね。

1番安いのはどこ?!三黒の美酢の販売店

sankoku6

三黒の美酢は、インターネットの通信販売でも入手することができます。有名通販サイトや公式サイトでの取扱い状況を調べてみました。

●楽天市場…取扱なし

●amazon…販売店:通販王者メキキング/1袋62粒入り2,987円(税込・関東への送料無料)

●yahoo!ショッピング…取扱なし

●公式サイト…【初回限定価格/毎月とくとくコース】1袋62粒入り980円(税別・送料無料) ※通常価格2,800円のところ65%OFF

公式サイトでは、毎月500名限定の特別キャンペーンが実施されています。毎月自動的に配達される定期便ですが、2回め以降もずっと5%割引+送料無料の特典は変わらないのでお得ですね。

飲み方で効果が変わる?三黒の美酢の飲み方

sankoku7

1日2粒から始められる三黒の美酢。ダイエットの効果を実感するためには、運動をする30分前と、就寝前に2粒飲むといいでしょう。

理想体重のキープに効果的な三黒の美酢ですが、運動の30分前に飲むと効果的に痩せやすいという特長があります。

というのも、三黒の美酢に含まれている豊富なアミノ酸の中には、人間が体内で作り出せない成分があります。その中のBCAA(バリン、ロイシン、イソロイシン)という必須アミノ酸が、脂肪燃焼促進を助ける働きをするのです。

せっかく運動をするのなら、その運動の効果を最大限に痩せることに活かしたいですよね。そのために、運動する30分前、という飲むタイミングが非常に重要なのです。

成分の消化が始まっていない時に運動しても活かせませんし、消化が終わって体外へ排泄されてしまってからでは意味がありません。必ず運動の30分前に飲むようにしましょう。

運動が苦手という人は、通勤のために歩く前やお子さんの送り迎えの前、買い物やお洗濯の前など、日常生活で身体を動かす用事のそれぞれ30分前に飲むようにするだけでもいいですね。

生活のために身体を動かすことをダイエットに活かせるので、わざわざ運動する時間がない、という人も気軽に始めやすいのではないでしょうか。

アミノ酸のほか、三黒の美酢にはたっぷりのレシチンも含まれていて、新陳代謝を促進します。

レシチンには、神経細胞を活性化させる働きもあるので、自律神経や不眠など睡眠にまつわる不調にも回復効果を発揮します。

ぐっすりと眠れることが身体機能を正常に働かせ、太りやすかった体質の改善にもつながります。

三黒の美酢を飲んだ翌朝は、スッキリと目覚められることも嬉しい効果です。疲労回復することが、さわやかな目覚めにつながっているのですね。

ダイエットを目的としているのに体調までよくなるという効果も得られるなんて、本当にお得です。

特に疲れているときは、3粒飲むとさらなる効果が実感できます。体調に合わせて飲むといいですね。

にんにくが入っているのに、その効果だけを得られて臭いが気にならないのも魅力です。甘い黒糖のような香りがするので、女性のリピーターにも「のみやすい」と好評です。

大事な用事がある日にも安心して飲めるので、長く続けやすいですね。

三黒の美酢の効果の秘密は成分の多さにあった!?

sankoku8

三黒の美酢に使われている3つの黒の健康食材は、栄養価抜群。アミノ酸たっぷりの黒酢もろみには、ダイエット時に脂肪を燃焼させるために働くアミノ酸が20種類以上含まれています。

そのほとんどが普通の生にんにくの2倍~3倍以上の含有量というから、効き目を実感する人が続出していることに納得ですね。

完熟発酵させた黒にんにくは、ポリフェノールの含有量が100gあたり590mg。生にんにく120mg、かぼちゃ8mg、ゴボウ94mg、ナス141mgというから、その圧倒的な栄養価の高さが解ります。

ぷっくり濃厚な有精卵黄から抽出された卵黄油も、キラキラと漆黒に輝く宝物のような成分です。古くから滋養強壮によいとされ、薬用として尊ばれてきた伝統的な健康食品を改良して現在の姿になりました。

これらの3つの「黒」の栄養があわさって作られた三黒の美酢。クチコミでの評価の高さは伊達ではありません。

しかも、三黒の美酢に配合されているのは、これだけではないのです。3つの黒のパワーを倍増するための秘密の成分が、この上さらにプラスされていました。

それは、DHA・EPA。いわし・さば・あじといった青魚に多く含まれるドコサヘキサエン酸とエイコサペンタエン酸です。これらの成分は、血液をサラサラにし、細胞の働きを活性化させ、脳や神経の発達や健康維持に効果があることで有名ですよね。

DHA・EPAを必要量摂取するには、脂がのった魚を週に3回以上食べる必要があります。

文部科学省の調査で、魚を毎日食べる人は食べない人よりも乳ガンを発症するリスクが低いことも解っています。

ちなみに、カツオの場合、春の初鰹よりも秋の戻り鰹のほうが脂が多くのっているため、DHAやEPAが豊富に含まれています。

といっても、「時間もないし、魚料理をそんなに頻繁に食べられない」という人も多いですよね。三黒の美酢を飲めばDHA・EPAも一挙に摂取できるのです。いろいろな成分を摂るためにたくさんのサプリを飲む必要もありません。

栄養士直伝!三黒の美酢と食べたいダイエットレシピ

●メニュー例 その① 1食 約444kcal(キロカロリー)

☆旨味たっぷり!牛すき焼き風煮

sankoku9

材料 (1人前) 約250kcal
・牛モモ肉                   60g
・たまねぎ                    20g
・にんじん                    5g
・白菜                      60g
・生しいたけ                  2枚
・糸こんにゃく                 50g
・焼き豆腐                   50g
・砂糖                      8g
・植物性油                  0.5g
・しょうゆ                   10g

作り方

① 鍋に油を引き、牛肉を入れる。
② 砂糖としょうゆを入れる。
③ ひと煮立ちしたら野菜を入れる。
④ 糸こんにゃくを入れる。
⑤ 野菜に火が通ったら、豆腐を入れる。

☆ 簡単ヘルシー!紅白なます

sankoku11

材料 (1人前)  約40kcal
・大根           40g
・にんじん          0.5g
・ゴマ           小さじ2
・砂糖           小さじ2
・酢              6g
・塩             少々
作り方
① 砂糖と酢を合わせておく。
② 大根、にんじんを千切りにして塩を振りかける。
③ 大根、にんじんの水気を取って、酢で和える。
④ ゴマを振る。

☆ごはん (1人前)100g  約160kcal

●メニュー例 その② 1食 約436kcal(キロカロリー)

☆鮭とキノコのホイル焼き

sankoku10

材料 1人前は約204kcal
・鮭                60g
・小麦粉              大さじ2分の1
・バター              小さじ2
・塩                0.3g
・コショウ             少々
・キノコ類(生しいたけ、エノキ、しめじ)100g
・マヨネーズ            大さじ1
作り方
① 鮭に塩コショウをする。
② 1に小麦粉をつけて、フライパンにバターを入れて焼き、取り出す。
③ 2で残った油分でキノコを焼く。フライパンにはフタをして、なるべく水分が飛ばないようにしながら炒める。
④ ホイルに2の鮭と3のキノコをのせて、マヨネーズを掛けて、ホイルで包む。
⑤ 4をオーブントースターで10分間、焼きあげる。

☆簡単ヘルシー!キャベツのスープ

材料 1人前は約72kcal
・キャベツ             80g
・にんじん             20g
・たまねぎ             30g
・エリンギ             30g
・ソーセージ            15g
・固形コンソメスープ        少々
・水               400ml
作り方
① 400mlの水を鍋に入れて沸騰させて、固形スープを入れる。
② 野菜やソーセージを入れて煮る。煮すぎないように注意。
③ お好みでコショウなどで味を整える。

☆ごはん (1人前)100g  約160kcal

三黒の美酢の評価ってどうなの?

sankoku12

ダイエットしながら身体によい栄養素を摂ることができる三黒の美酢。カロリーカットするタイプのダイエットでは、健康に必要な栄養まで失われてしまいがちですが、これにはそんな心配は無用です。

年齢とともに下がる新陳代謝を活性化させてくれるのも嬉しいですね。

そして、公式サイトの通信販売を利用すると、初回限定で980円から始められるというリーズナブルなお値段も大きな味方になってくれます。

栄養価バツグンのサプリだから、これだけ飲めば、ダイエットのみならず健康維持にも役立つというのが一石二鳥どころじゃないありがたい話です。始めてみる価値、ありますね。

三黒の美酢まとめ

sankoku13

健康と、スリムな体型の両方を維持できるサプリ「三黒の美酢」。ダイエットに成功はしたけれど栄養不足で肌がカサカサ…なんてリスクもなく、健康的に美しく痩せられるのがいいですね。

ダイエットサプリ、健康食品の両面から本当に信頼できるサプリです。