管理栄養士が監修!パプリカオイルダイエットの効果と口コミ・評判

paplicaoil-diet1

パプリカオイルダイエットは、パプリカ由来のパプリカキサントフィルを主成分としたサプリメントです。

パプリカキサントフィルには、脂肪細胞が肥大することを抑制したり、骨を丈夫にしたりという効果が期待できます。また、発売元のグリコの研究ではパプリカの成分によって運動時のパフォーマンスが向上することも報告されているのです。運動をしながら痩せたい人におすすめできるサプリメントですよ!

パプリカオイルダイエットってどんなサプリ?

paplicaoil-diet2

パプリカオイルダイエットダイエットは、あの有名なグリコから発売されているダイエットサプリメントです。その名前の通り、パプリカ由来の成分で作られています。

パプリカオイルダイエットは、7種類のパプリカキサントフィルという成分を含んでいます。そのうちの1つであるβクリプトキサンチンが血中インスリンを低下させて脂肪細胞の肥大化を防いでくれたり、免疫力を高めてくれたりします。

また、グリコはパプリカキサントフィルによってアスリートの運動パフォーマンスが上昇することも発表しています。

これから運動をしながらダイエットをする人をサポートしてくれるサプリメントといえるでしょう。

ちなみに、「パプリカオイルダイエット」が商品名です。「パプリカオイル」でするダイエットをパプリカオイルダイエットと呼んでいるわけではありませんよ。

パプリカオイルダイエットの効果

paplicaoil-diet3

パプリカオイルダイエットはパプリカ由来のパプリカキサントフィルとしているため、パプリカオイルに含まれている成分による次の効果が期待できます。

まず1つ目は、キサントフィルの中でもβクリプトキサンチンという成分が持っている効果による脂肪細胞肥大化抑制効果です。βクリプトキサンチンは血液中のインスリンを低下させるはたらきがあるので、脂肪細胞の肥大化を止めてくれる効果が期待できます。

2つ目もβクリプトキサンチンによる効果がで、骨粗しょう症の予防が期待できます。骨粗しょう症は骨を壊すはたらきと骨をつくるはたらきのバランスが乱れることで骨がもろくなる病気ですが、βクリプトキサンチンは、骨を作るはたらきを促進してくれるのです。

3つ目はパプリカキサントフィルが持っている高い抗酸化作用による美肌効果です。抗酸化作用とは体内にある活性酸素により私たちの体が錆びてしまうことを抑えるはたらきを指します。酸化してしまうと肌はくすみますし、細胞はどんどん老化してしまいますが、この効果により老化を緩やかにすることが期待できます。

パプリカオイルダイエットの販売店

paplicaoil-diet4

パプリカオイルダイエットの販売店は、公式サイトのみのようです。(2016年12月現在)
Amazon、楽天、Yahoo!ショッピングではお取り扱いがありません。

公式サイトでは、定期コースが1ヶ月31粒入りで3,600円ですが、初回限定で980円での購入が可能です。ただし、4ヶ月以上の契約が必要なようです。

パプリカオイルダイエットの飲み方は?

paplicaoil-diet5

パプリカオイルダイエットは、粒のサプリメントです。飲み方は、水または白湯でかまずに飲みましょう。飲むタイミングはいつでも良いので、1日3回、忘れにくい時に必ず飲むようにしてくださいね。
ただし、スポーツをしている方は運動前に飲んでおくと良いでしょう。

パプリカオイルダイエットに含まれているパプリカキサントフィルって?

パプリカオイルダイエットが先ほど紹介した効果を期待できる理由は、パプリカキサントフィルにあります。

キサントフィルとはカロテノイド由来の黄色い色をした色素です。植物ではクロロフィルとともに光合成に関わっている物質です。

パプリカオイルダイエットの効果の1つに抗酸化作用があるのは、色素であるカロテノイドが抗酸化作用を持っているからです。

また、パプリカキサントフィルの種類にはβクリプトキサンチンというものもあります。βクリプトキサンチンは唐辛子やみかんにも含まれている成分です。人の体の中ではビタミンAとしての働きを持ち、その他にも様々な効果が報告されています。

たとえば、血液中のβクリプトキサンチン濃度が高い人は動脈硬化やインスリン抵抗性がよいなど、生活習慣病リスクが低いということが明らかになっています。
また、骨形成を促進してくれる効果があるので、骨密度の改善ができることも報告されています。

それだけでなく、パプリカオイルダイエットの販売元であるグリコの研究では、パプリカキサントフィルの効果で呼吸の持久力を高めるという効果まで報告されています。私たちの体の酸素は赤血球が運んでおり、その赤血球のはたらきをパプリカキサントフィルが助けてくれるため、運動をしている人の呼吸持久力が高まるのです。

このように、パプリカに含まれているパプリカキサントフィルには健康にうれしい効果がたくさんあるのです。

管理栄養士が直伝!パプリカオイルダイエット中の食事例!

paplicaoil-diet6

ダイエット中の食事について気を付けたいのは次の3つです。

1、カロリーを摂りすぎない
2、タンパク質をしっかりとる
3、食事量が減ってもビタミン・ミネラル・食物繊維が減ってしまわないようにする

この3つに気を付けながら、毎日の食事を選んでいきましょう。

主菜となるお肉やお魚、副菜となるお野菜を2品選んでおけば大丈夫です。

パプリカオイルダイエットにはアミノ酸やビタミン、ミネラルなどがほかのサプリメントと比べると多くないので食事はしっかり摂りましょう。

とうがんと人参のきんぴら

paplicaoil-diet7

カロリー約60kcal
材料:とうがん50g(食べる事できる部分)、にんじん20g、酒小さじ2、砂糖小さじ1、しょうゆ小さじ1、ごま油こさじ1/2、ごま小さじ1/2
作り方:①とうがんは表面から2mm程度皮をむきます。きんぴらにするので3cm程度の長さの千切りにします。②にんじんは皮をむいて3cm程度の千切りにします。③フライパンにごま油をひき、にんじんとセロリを炒めます。④③に砂糖、酒を加えていためます。⑤しょうゆを加えて煮詰めます。⑥器に盛り付けてごまをふります。
レシピのポイント:とうがんからカリウムやビタミンC、にんじんからビタミンAを摂取することができるメニューです。あまり料理をする機会が少ない人にとってとうがんは扱ったことがない食材かと思います。この機会に、ぜひ調理してみてください。

水菜とトマトのスープ

paplicaoil-diet8

カロリー約60kcal
材料:水菜1束、ベーコン1枚、にんにくお好みで、ミニトマト4個、水150cc、コンソメ半分、塩こしょうお好みで、オリーブオイルまたはサラダ油小さじ1
作り方:①水菜を食べやすい大きさに切ります。2cmぐらいき切りましょう。②にんにくは薄切りにします。チューブでもOKです。③ミニトマトは半分にカットしておきましょう。④鍋を使ってオリーブオイルまたはサラダ油でにんにくを炒めます。⑤④にベーコン、トマトを入れて軽く炒め、水、コンソメを入れて煮立たせます。⑥⑤に水菜を入れて塩コショウで味の調節をしたら完成です。
レシピのポイント:
水菜にはビタミンCや葉酸、鉄などが含まれています。トマトと水菜の組み合わせは珍しいですが、給食施設でもよく提供しているスープで人気メニューの1つです。

パプリカオイルダイエットの評価

paplicaoil-diet9

パプリカオイルダイエットは運動が好きで運動をしながら美しい体をつくりたい!という方にぴったりのサプリメントです。食べたもののカロリーをカットしたり、体脂肪の代謝をアップしたりという効果はあまり期待できないので、現在肥満体型の方向けのサプリメントではないでしょう。

パプリカオイルダイエットまとめ

paplicaoil-diet10

パプリカに含まれているパプリカキサントフィルには、効率よく運動ができる体作りや、抗酸化作用による健康効果、インシュリンの量を調整して脂肪細胞が大きくなることを防ぐ効果などがあります。

すでについてしまった体脂肪を落とす効果や食べたもののカロリーをカットしてくれるような効果はないため、運動をして綺麗な体を作っていきたいと思っている人におすすめのサプリメントです。